就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活が空前の売り手市場で学生有利は本当?2018卒が誤解してはならない就職活動に対する意識と進め方。

サポカツのダイキです。

 

 

最近、日経新聞を読んでいたら、
就活が「空前の売り手市場」

 

になっているという記事を見ました。

 

 

「バブルを上回る有効求人倍率」になっており、
企業が学生の囲い込みに必死!

 

という内容も書かれていました。

 

 

この記事を読んで、
私は、

 

「絶対ウソだろ!」

 

と思ってしまったのが、
正直なところです。

 

 

いや、ウソではないかも、
しれないのですが、

 

バブルの時と、
同じような就活の状況をイメージさせるような、

 

記事の内容に、
私はびっくりしてしまいました。

 

 

現在、2018卒で、
就活をされている方は、

 

本当に就活は売り手市場なのか?

 

と疑問を持ちながら、
就活されている方もいるかと思います。

 

 

今回は、2018卒が、
本当に空前の売り手市場で学生有利なのか、

 

お話ししてきたいと思います。

 

 

新卒の求人は確かに増えている

本当に2018卒は売り手市場なのか?

 

 

この質問に対して、

 

確かに売り手市場であると考えることができます。

 

 

なぜなら、

 

企業の有効求人倍率が上がっているのは、
本当だからです。

 

 

私の会社でも、
今年は例年よりも多く、

 

採用人数を増やそうとしています。

 

 

今年の新入社員は、
多いなあといった印象を持ちましたが、

 

来年はさらに多くなるようで、
確かに売り手市場だと感じるところがありました。

 

 

色々なデータを見ても、
求人数は確かに増えており、

 

以前にあった、

 

就活って本当に決まるの・・・?

 

という、就活の不安というものは、
確かになくなってきているのかなあと思いました。

 

 

しかし、この学生有利という情報を、
そのまま鵜呑みにしてしまうと、

 

酷い目に合ってしまうことがあります。

 

 

それはそもそも、

 

今の就活システムにおいては、
いくら企業の求人数が増えたからといって、

 

誰でも内定がとれるとは、
限らないからです。

 

 

売り手市場でも実は厳しい就活

売り手市場であれば、
内定をもらうことは簡単なのではないのか?

 

 

その考えでいると、
就活というのは非常に危険です。

 

 

なぜなら、
今の新卒の採用選考というのは、

 

インターネットを使い、何社でもエントリーすることができ、
何社でも内定が取れるからです。

 

 

それは当たり前!

 

と思うかもしれませんが、

 

インターネットを使った採用選考と、
ネットを使わなかった昔の就職活動とは大きく異なります。

 

 

また、これまで企業はバブル崩壊や、
リーマンショックを経験しているため、

 

新卒の採用に関して、
非常に慎重になっています。

 

 

基本的に企業は採用に関して、

 

「正社員を雇うことはとてもリスクがあること」

 

という認識に変わりました。

 

 

一度雇ってしまったら、
正社員というのは、

 

すぐに辞めさせることができません。

 

 

その上、新卒ともなると、
ポテンシャル、期待値だけを見ての採用になります。

 

 

最近話題の某アイドルグループに例えて言うと、(笑)

 

  • 順位が上がっていくかもしれないアイドルに期待してCDを購入。
  • 新卒の採用選考で内定与える。

 

 

  • 選挙で順位上昇!
  • 社内教育してどんどん仕事ができるようになる!

 

 

  • ファンが喜ぶ!
  • 企業が期待する!

 

 

  • これからと思ったのに、いきなり結婚宣言をされて辞められる。
  • これからリーダーになっていくと思ったのに、いきなり退職される。

 

 

某アイドルグループも、
企業も一緒だと思いませんか?(笑)

 

 

新卒で人を雇うということは、
それほどリスクのあることなんです。

 

 

そのため、

 

企業は新卒の採用選考では、
学生を以前よりも非常にシビアな目で見ています。

 

 

また、先ほど、インターネットを使った就職活動というのは、
ネットが無かった時代とは全く違うとお伝えしました。

 

 

ネットがなかった時代というのは、
エントリーする企業に限界があります。

 

 

しかし、
ネットが使えるようになった今は、

 

やろうと思えば、何十社も簡単に企業にエントリーできるため、
内定が取れる人にとっては何社でも内定が取れるということになります。

 

 

そのため、

 

就職活動の現場では、
確かに採用する人数は増えているものの、

 

蓋を開けてみたら、

 

「内定を取れる就活生だけで、内定を抱え込んでいる状態。」

 

ということもありえるのです。

 

 

現実は悲惨…無い内定になるとつらい

売り手市場で、
本当に学生は有利になったのか?

 

 

この問いに関して、
学生には確かに有利になったと言えるでしょう。

 

 

しかしながら、

 

有利になったのは、

 

「内定をもらいやすい学生」だけなのです。

 

 

内定をもらいやすい学生が、
内定をたくさん持っていて、

 

いつでも、内定辞退できる状況では、
確かに企業も内定辞退者対策のために囲い込みをしてきますよね。

 

 

一方で、

 

就職活動をあまり得意としない人。

 

 

例えば、私、サポカツのダイキのように、
面接で全く自分のことが上手く話せず、

 

企業ウケしないタイプだったらどうでしょうか?

 

 

いくら売り手市場でも、

 

現在の選考がシビアな就職活動では、
全く内定をもらうことができません。

 

 

厄介なことに、

 

以前であれば、就職活動をしていて、
内定をもらうことができなかったとしても、

 

「就活厳しいから」という、
言い訳をすることができました。

 

 

しかしながら、

 

「売り手市場」と呼ばれる今、
無い内定が続いてしまった場合、

 

その言い訳はできなくなります。

 

 

就活のようなイベントが苦手なタイプの人間にとって、
「売り手市場」というのは実は非常に厄介なことばなのです。

 

 

まとめ

売り手市場なのに、
内定を取れる人以外は有利ではない・・・

 

 

そんなことを聞いてしまうと、
就活がどんどん怖くなってしまいますよね。

 

 

先ほど、ネットを使った就活方法の、
デメリットをお伝えしましたが、メリットもあります。

 

 

それは、就活をサポートしてくれる就職エージェントに、
ネットで無料登録して利用できるようになったことです。

 

 

この就職エージェントの凄い所は、
エージェントが就活生一人一人相談にのってくれ、

 

エージェント経由限定の非公開求人も、
紹介してくれることです。

 

 

非公開求人というのは、
基本的に低倍率ですので、

 

エージェントを利用すれば、一般的なエントリー方法よりも、
非常に有利な条件で選考に挑むことができます。

 

 

私、サポカツのダイキは、
就活で非常に苦戦しましたが、

 

このエージェントの助けがきっかけで、
内定をとることができました。

 

 

ダイキのおすすめの就職エージェントは、
こちらになります。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

就活ニュースに戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!