就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

東京で就活を始めた5月下旬

東京で苦しみながら就活を始めた|就活苦しい時【5月-A】

 

5月下旬となり、有名企業の選考は次第に終わり、
あったとしても東京に限られるようになりました。

 

 

そのため、私の就活も東京にシフトしていくことになります。

 

 

東京で就活していくのは正直めんどくさいと思っていましたが、
環境を今と変えるのは悪くないと思い、東京での就活を始めました。

 

 

ちなみに、私が就活をしていくうえであまり働く場所については
こだわりませんでした。

 

 

そのため、東京で就活するのも東京で働きたいからではなく、
選考がまだある企業が東京で多かったからという理由からです。


カプセルホテルで宿泊

まあ東京で就活すると金がめっちゃかかりますね。

 

 

特に宿泊代は馬鹿になりません。

 

 

泊まる場所はカプセルホテルを選んでいました。

 

 

就活全体でこのカプセルホテルの使用回数は
めちゃめちゃ多かったです。

 

就活生も多いので、
情報交換もしようと思えばできます。

 

 

カプセルホテルって確かに寝る場所は狭く、
使用者共同スペースが多いので、

 

あまりプライベートがない感じはしますが、
けっこう便利です。

 

 

広いスペースが多いので、ゆったりできます。

 

大浴場がある場合も多いので、就活のストレスを
湯船に浸って癒していました。

またもや圧迫面接に・・・

東京に来て初めて受けた企業、

 

面接官1人、就活生10人だったのですが、
もの凄い圧迫面接でした。笑

 

 

この一人の面接官が就活生10人を
けちょんけちょんにしていく感じで一人ずつ攻撃していきます。

 

 

全員で11名にもなるのに面接室が相当せまかったので、
緊迫感もハンパなかったです 笑

 

 

あれでどうやって通過者を見ているのか不思議でしたけれど、
私はもちろん不合格でした。

 

 

圧迫面接、やっぱり苦手です。
どうしても吃音が発生してしまいます。

東京を歩いてると虚しさが

この圧迫面接を受けた後、東京を歩いていると
凄く虚しさに襲われました。

 

 

東京の人の多さに圧倒されたというのもありますが

 

これだけ人がいて、自分は社会に認められない存在なんだ・・・

 

という気持ちが続き、
東京に来たものの、やはりモチベーションは変わらず低いままでした。

 

 

むしろ、
余計に落ち込んでしまったかもしれません。

 

 

そうこうしているうちに5月も終わりを迎えます。

 

 

5月は本当に何も考えずに
流されながら就活をしてしまいました。

 

 

その結果、準備無しに面接に挑む⇒失敗⇒落ち込む

 

といった完全な悪循環です。

 

 

まだ続けて選考をしている企業を見つけ、
応募することだけを続けた中身のない就活でした。

 

 

面接を何度もやっても内定を獲得できなければ
就活は終わりません。

 

 

まだまだ私の就職活動は続いていくことになります。

 

 

梅雨の季節でスーツがぐちょぐちょ状態での就活【6月-@】を読む

 

 

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!