就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

会社の数だけ面接の仕方が有る就職活動で心に残っている面接

理系の製造業(メーカー)内定者が話す会社の数だけ面接の仕方が有る就職活動で心に残っている面接

お名前 Y.Kさん
年齢 27歳
性別 男性
職業 製造業・研究開発

 

 

グループ面接

一次面接でグループ面接の会社がほとんどでしたが、

 

とある大阪の会社のグループ面接は面接官2人に対して、
学生が5人いました。

 

 

学生がそれぞれ3回ずつ異なる質問を受け応えていく形式でした。

 

 

1回の質問で2,3回のやり取りが有ったのですが、
私の場合だけ、なんのやり取りもありませんでした。

 

 

つまり、私が1番話す時間が短く、アピールできませんでした。

 

 

その他の学生にはいろいろ聞いていたのになぜ、

 

自分のときだけ何も聞いてこないのだと思い、
不思議に思いました。

 

 

そこで面接中に私は、
グループ面接は受かる前提であり、

 

詳しいことは2次面接で聞かれるから、
自分にだけ何もやり取りがないのではと思いました。

 

 

また、私のときの質問が一番簡単で応えやすかったです。

 

 

しかし、そのグループ面接は普通に落ちました。

 

 

あのグループ面接では私は何をすれば良かったのかいまだに不明であり、
そもそも、グループ面接する前から落ちる前提だったのではないかと思いました。

 

 

しかし、その他の4人についてどう考えても自分より能力が無いと感じました。

 

 

よって、そういった面接に行ってしまった場合は、
暴れてでもアピールしたらよかったと思います。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





緊張感の凄い面接

滋賀県にある会社のグループ面接に行きました。

 

 

このグループ面接は4人の学生に対して、
3人の技術系の仕事をされている方が質問をする形式でした。

 

 

技術系の方であったためか、顔が怖く、
面接部屋も緊張感溢れる空間になっており、

 

案内してくれたお姉さんの顔もこわばっており、
こちらの緊張がより大きくなったことを覚えています。

 

 

面接内容は自分の研究内容と自分の長所短所、
特技等でいたって普通でしたが、勉強になることが一つありました。

 

 

それは分かりやすく物事を説明する重要性です。

 

 

私は4人中、3人目だったので、
他の学生の返答を聞くことができたのですが、

 

他の学生は研究内容の説明が意味不明で、
面接官も理解できていないような印象を受けました。

 

 

自分の研究内容を上手く説明しようとすればするほど、
いらない情報を言い過ぎ、

 

結局何が重要で重要でないのかが伝わらなかったのではと、
私は思いました。

 

 

そこで,自分が思っていた倍以上、
かみ砕いた内容を説明するよう心がけました。

 

 

その結果,面接官も理解してくれたのか、
色々質問をしてくれました。

 

 

また、自分の場合だけ、
研究に関して話が弾んだように思います。

 

 

結果的にその会社のグループ面接は受かりました。

 

 

しかし、その後のSPIテストで落ちました。

 

 

SPIは全く勉強していなかったので、
悔やまれますが、

 

自分のことを理解しようとしてくれた会社であるので、
今でも好感のある会社です。

 

 

楽しかった面接

内定を頂いた会社の面接は唯一楽しいと思える面接でした。

 

 

内容は、自分の研究内容の説明と質疑応答と、
とある材料に関する質疑応答、とある装置に関する質疑応答でした。

 

 

すべて自分の研究に関連する内容でした。

 

 

まず、自分の研究内容に対する質疑応答ですが、
その会社の分野とは異なっていたので、

 

詳しく説明し、幾つかの質問を頂き、
答えました。

 

 

次のとある材料に関する質疑応答ですが、
私は見たことも触ったことも無い材料でしたが、

 

学会や講演会、展示会に行ったときの知識をそのまま答え、
自分の考えも添えて返答しました.。

 

 

最後に、とある装置に関する質疑応答ですが、
その装置は普段私が大学で使っていた装置であったので、

 

簡単に答えられると思ったのですが、

 

「あなたは何ができますか?」

 

と聞かれ、一瞬戸惑いましたが
瞬時に自分の可能な能力を応えて返答することができました。

 

 

その会社は私の専門とかけ離れていると思っていたのですが、
いざ面接にいったら、かけ離れているところか、

 

実は同じこともやっていると思い、
その会社に絶対入りたいと思いました。

 

 

結果的に、その会社に内定を頂きました。

 

 

会社のことを理解するためには説明会に行くことが大事だと思いますが、
面接に行くことが一番重要だと思いました。

 

 

会社それぞれ

会社の数だけ、面接の方法が異なりますし、
緊張感も違っていきます。

 

 

その都度舞い上がって自分をアピールできずに、
喋れていない学生が何人かいました。

 

 

そうならないように自分でシュミレーションしたり、
先輩や先生にアドバイスをもらったら対策できると思います。

 

 

また、特に理系は自分の武器を身に付けることができますが、
他人と差別化しないとだめだと思います。

 

 

自分しかできないスキルや武器を身につけられるように、
普段の生活をしないといけないのではと思います。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!