就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

面接で落ちる確率99.9%の受け答えでまさかの結果に…マネはおすすめできない私のびっくり面接体験

自己紹介

年齢:24歳
性別:男性
職業:営業
出身大学:HU大学
学部:経済学部
内定をもらった業界:北海道警察(現在は大手で営業)

 

公務員から一般人へ

私は新卒で警察官となり、数年働いた後で退職し今は大手企業の営業をしています。

 

 

今思い返せば、警察官になれたことなんてまるで夢のような話でした。

 

 

誰が話を聞いても驚くような面接を私はやってしまったのですから。

 

 

今でもあの面接は忘れることのできない面接です。

 

 

そして今でも笑える思い出の面接です。

 

 

そんな伝説の面接を簡単にですが紹介したいと思います。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





1次面接

筆記試験が合格となり面接試験へと進んだ私。

 

 

面接室の前で待っていると前の受験者が面接官い大声で怒鳴られていました。

 

 

いわゆる圧迫面接でした。

 

 

私の順番が回ってきて入室すると案の定「あんた、警察官になれるの?」と態度の悪い面接官が怒鳴ってきました。

 

 

「はい。そのためにここに来ました。」というと「ここは面接会場だ。ここで警察官になれるかバカ。」と言われイラッと来た私。

 

 

そこからはニコニコと笑顔ですべての質問に受け答えました。

 

 

「なんでへらへらしてるんだ?」と大声で怒鳴る面接官。

 

 

「圧迫面接になった人は合格する人と聞いていたので、うれしくなって。」というと、数人いた面接官が笑いはじめそこからは圧迫面接が終了となり普通の面接になりいました。

 

 

絶対に落ちてしまったと覚悟した瞬間でした。

 

 

ついついイラッとしてしまいやらかしてしまったことに深く反省しました。

 

 

そしていまさら何をしても取り返すことが出来ないと痛感し、どうにでもなれという思いで二次面接試験へと向かいました。

 

 

同じ会場にいた友人からは「さすがだな」と褒められました。

 

 

またまたやらかしてしまった面接

一次面接でやらかしてしまったので二次面接はおとなしくいこうと考えていました。

 

 

そして自分の面接の順番が回ってきて入室すると今度は静かそうな面接官。

 

 

「名前と年齢をお願いします。」といわれ伝え終わると「警察は刺されたり、撃たれたりすることもあるけれどいいの?」と聞かれ「そのために訓練をしたりするので」というと「いやいや、きっと怖くて逃げるしょ。訓練なんて役に立たないしょ。馬鹿でもわかるよね」といわれまたまたイラッとした私。

 

 

笑顔で「刺されたことも、撃たれたこともないのでわかりません。」と答えると「ふざけんな}と大声で怒鳴られさらいイラッとした私は「あなたは刺されたりしたことあるんですか?」と聞くと「ない」といわれ「それなら私にもあなたにもわかりませんね。」というと「もう結構ですよ」と面接終了。

 

 

友人に言うと「死亡フラグ」といわれ、私も次にどこの試験を受けようかと真剣に考え、インターネットで検索をしていました。

 

 

そして帰りの汽車では自分の性格にうんざりしていたのを今でもはっきりと覚えています。

 

 

まさかのまさかの結果が・・・

 後日、警察署から連絡があり向かってみると取調室に通されました。

 

 

願書をくれた警察官がやってきて「面接やらかしたな(笑)。君が初めてだってさあんな面接やったの。楽しかったらしいよ。」と伝えられ「結果を楽しみにしてな」といわれました。

 

 

それから合格発表までの一か月間は死ぬ思いでした。

 

 

そして合格発表の日に、友人とともに結果を見に行くとまじめに面接をこなし、優秀そうに見えた友人たちが全滅。

 

 

とんでもない面接を行った私の番号が掲載されています。

 

 

友人たちと「夢か?」と何度も確認しましたが、現実でした。すぐに警察署に行き願書をくれた警察官に報告すると奥から、私のことを怒鳴った面接官をしていた警察官が出てきました。

 

 

どうやらこの警察署の警部さんらしく「久々にやるき出たよあの面接。」と褒めてくれました。

 

 

あの面接官だったから通じたのであって他の面接かあんだったら私は間違いなく不採用でしょう。

 

 

さらに言ってしまえば、一般企業では「もう二度と来ないでくれと言われるレベル」の面接だと感じました。

 

 

面接は楽しむ!

たくさんの面接を受けて初めて思ったのが、面接は楽しんで受けたものが勝つという事です。

 

 

なんだかんだ言って私も警察官採用試験の面接はものすごく楽しんでいました。

 

 

警察官だけにかかわらず他の企業でも、面接は楽しんだほうがいいです。

 

 

そのほうが普段の自分を出せてリラックスした状態で、アピールできるからです。

 

 

素の自分で勝負するこが採用試験などでは大切になってくるのだと思います。

 

 

警察官をやめてから私は一般企業の面接を受けて営業職へと転職しました。

 

 

その際の面接試験でも楽しんで面接官と話をしました。そうすると「すごく楽しそうに話をしますね。」と面接官から言われました。

 

 

緊張して、受からなければならないというプレッシャーのもとで面接を受けたところで何もアピールすることもできず心残りが多いのは当然のことかもしれません。

 

 

もう一度伝えますが、面接では過度な緊張は必要ありません。

 

 

自分らしく、楽しみながら面接を受けることを心がけてください。

 

 

それが何よりも面接を攻略する方法でしょう。これが私がおかしな面接から学んだことです。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!