就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

明治安田生命に採用が決まり入社!就職難でなかなか内定がもらえなかった私が感じた印象に強く残った面接体験

自己紹介

お名前:かなつばりん
年齢:35歳
性別:女性
職業:会社員
出身大学:K大学
学部:文学部
就活時の内定先企業名緑:明治安田生命
就活時の内定先の職種:保険業

 

就職難にもめげず・・・

当時は、景気の回復も見込めず、相変わらずの就職難が続いていました。

 

 

4大を出ても就職がない状態で、自分も周りも良い企業に内定をもらえたという話を全然聞きませんでした。

 

 

会社の即戦力になるはずの男性でさえ、そんな状態ですから女性はなお一層の厳しさを見せていました。

 

 

中には、就職活動自体を諦めてしまう友人も多くいました。フリーターで良いと、就活戦線から離脱してしまうのです。

 

 

周りがそんな風でしたので、私もそちらの方に流されかけましたが、やはり新卒で就職出来ないものは、中途採用では実績がないのでもっと就職は難しいだろうと思い、自分を認めてくれる会社を探し求めました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





履歴書を良く見てくれてた会社

トータルで何社受けたか、何回の面接を受けたかはもう思い出せませんが、印象に残っている面接はあります。

 

 

まずは、提出した履歴書を大事に扱ってくれた会社です。面接官が、履歴書の内容を事前に目を通してくださっていて、中身について掘り下げて質問してくださった時は嬉しかったです。

 

 

それも、会社に直接関係のない大学時代のゼミでの話や、アルバイトの話、留学の話などについて、質問してくれたり「それってどんな勉強なの?」とか、「自分もイギリス行ったことが有るよ。」などとと興味をもって聞いてくださったり、話を拡げようとしてくれる姿勢は有りがたかったですね。

 

 

他の多くの会社は、志望動機を聞いたり、何故この会社で働きたいかとか、入社したら何がしたいかなど、会社主体の、会社目線での質問が多かったです。

 

 

今思っても、そんな質問では相手の心のうちは聞けないだろうと思います。志望動機などは通り一遍等の答えしか返ってこないのに、企業も何故かそれを求めて、その答えを聞いて安心しているなんておかしいですよね。

 

 

1対1もしくは面接側の方が多い面接は学生を大事にしている

沢山うけたうち、数社だけですが、私一人に対し、面接官が2人もしくは3人という会社が有りました。

 

 

あと、1対1の面接も2次3次と進んでいくとありました。

 

 

でも、大きい会社ほど最初の1次面接は振り落としにかかるように雑な面接をあからさまにしている所が多かったと思います。

 

 

面接官1人に対して学生が5人6人と居るバージョンです。

 

 

グループディスカッションならそれも納得ですが、そうではなくて1対学生多数での面接形式です。

 

 

はい端の人から順番に志望動機を、はいでは次は学生時代に頑張ったことを・・・という風に5人いたら5人に聞いていくのです。

 

 

そんな5人も一気に話を聞いたら、面接官側も内容は覚えれないだろうし、結局フィーリングでしか選べないと思うのですが・・・

 

 

人事側も採用に時間もお金もかけたくない、極力は無駄を省きたいという企業側の気持ちもわかるが、雑に扱われているのは学生でも雰囲気で感じ取れる。

 

 

そんな中、面接官の方が多く配されている面接というのは、緊張も有ったが私をしっかり見てもらえているという気持ちになれて有りがたく貴重な体験でした。

 

 

お茶を出してくれた会社

数うける中で、ビックリするくらい丁寧に対応してくださり好印象だった会社が有ります。

 

 

下町の中小というより零細に近いような会社でしたが、お茶を出してくださったのです。

 

 

数多く受けた中でもお茶を事務員さんが出してくださった会社は後にも先にもここだけでした。

 

 

面接まで漕ぎ付けるだけでも精いっぱい(エントリーで落とされる)な状況の中、丁寧に対応してくださり温かいお茶が心にまで浸みました。

 

 

面接内容は至って普通でしたが、少しの配慮でこちらの印象は全然違いました。

 

 

結局ご縁は無かったようで、採用にはつながりませんでしたが、厳しかった就職活動の中の温まるエピソードとして大事にしています。

 

 

今は違う会社に内定をいただき、そこで働けていますが、大事にしてもらった面接というのは意外と覚えているものです。

 

 

学生とはいえ、大事に扱ってくれる会社でないと今後の成長は見込めないと思います。

 

 

これからの時代、かならず学生や就職活動をする側が会社を選定する側に必ずなりますから。

 

 

まとめ

厳しかった就職活動ですが、終わってみて思えるのは諦めて止めてしまわないで良かったという一言に尽きます。

 

 

本当に、新卒の時の就職活動というのは、生涯のうちで今しか出来ないのです。

 

 

自分が認められないというのは、辛いと思いますが、あなたのことをわかってくれる会社は必ずあります。

 

 

粘り強く頑張ってください。そして、内定を下さった会社には、会社の成長に貢献していけるように頑張っていって下さい。

 

 

働いてみると、こんなはずではなかった、もうやめてやると、思う日も来るでしょう。

 

 

そんな時は初心に戻って、採用された時のことを思い出してくださいね。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!