就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

こんな面接あるの?!様々な面接と自分に合った企業との出会い!

こんな面接あるの?!様々な面接と自分に合った企業との出会い!

お名前 Y.Kさん
年齢 21歳
性別 女性
職業 学生

 

私が経験した就活について【印象に残っている面接】

こんにちは。

 

 

今回は私が経験した就活、
とくに面接についてお話しします。

 

 

私は教育系の勉強をしていたことや
塾でバイトしていて子どもたちが好きだったこと、

 

 

そして本が好きなことから、
教育系や出版系を目指して就活をしていました。

 

 

以下に、私が印象に残った面接について
ご紹介させていただきます。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





自己表現とは?戸惑った1次面接

就活を始めて初期の頃に、
教育系の業界で受けた面接をご紹介します。

 

 

そこの1次面接の内容が発表されたとき、
私は思わず首を傾げてしまいました。

 

 

「アンケート、筆記テスト・グループディスカッション……自己表現?」

 

 

自己表現についての説明は、

 

「2分間で自分のことを表現してもらいます。

 

自分の得意なことでも、
スピーチでも何でも可」

 

というようなものでした。

 

 

つまり、自己紹介とか、
自分が何が好きなのかとかを話せばいいのだろうか…

 

 

と、私は話す内容だけ考えて面接に臨みました。

 

 

当日、部屋には就活生10人ほどと、
男の面接官の方が一人いました。

 

 

彼の簡単な説明があり、
名前順で私から「自己表現」を始めることに。

 

 

私は考えてきた内容(本のことだったと思います)を
話しました。

 

 

大勢の視線を浴びるというのは、
いつまでたっても慣れません…。

 

 

自分の発表が終わり、
席に戻ってほっとしたのもつかの間…。

 

 

次に発表した女性は、
なんと踊り始めたのです。

 

 

大学でダンスサークルに所属しているとのことでした。

 

 

その次の女性は、
謎かけが得意なようで就活とかけて様々な発表をし、

 

その次の男性は合唱をしているということで歌い出し…。

 

 

まるで何か、隠し芸の発表会のようでした。

 

 

「何でもいい」と書かれている場合は、
自分の特技ならなんでも見せていいのだなぁ…

 

ということを学んだ面接でした。

 

 

褒められすぎて赤面!な面接

この面接は教育系の企業でした。

 

 

最終面接を受けるのは2回目で、
平静を装ってはいましたが、

 

面接官の人は何人だろう、
どんな質問があるのだろう…

 

と内心不安でいっぱいでした。

 

 

初めて受けた最終面接は、
幹部の方が4人、

 

質問の言葉がきつめで、
とても苦しかったのが印象に残っていました。

 

 

そのため、今度受ける面接も、
そうだったらどうやって答えようか…

 

と思っていました。

 

 

部屋に入ってみると、面接官の方は1人。

 

 

しかも彼はにっこり笑いながら、
私を迎えてくれました。

 

 

驚いたのは、
自己紹介をしたすぐ後でした。

 

 

彼は微笑みを浮かべたまま、

 

「君は本当に優しくて素敵な笑顔をしているね」

 

と私のことを褒めてくださったのです。

 

 

それからいくつか質問を受け、
それに答える度に

 

「いいねぇ」「本当に君はこの仕事に向いているね!」など、

 

褒め言葉の嵐でした。

 

 

照れたらよいのか胸を張ればよいのか、
戸惑って私はお礼を言うばかりでした…。

 

 

今思えば、
プラスの言葉を浴びせられたときに、

 

どう反応するかを見られていたのかなぁと思います。

 

 

就職活動に疲れはじめていた時期だったので、
とてもあたたかく嬉しい気持ちをいただけた面接でした。

 

 

体力テスト?!フラフラで受けたグループ面接

出版系の企業を受けていたときのことでした。

 

 

出版系は不規則な生活になり体力も必要だから…

 

というのを理由に、
体力テストが設けられている面接(2次面接)を受けました。

 

 

ジャージを持参し、
集合すると、部屋には男女合わせて十数名、就活生がいました。

 

 

面接官の方に

 

「じゃあまず先に体力テストをするので、
着替えてきてください」といわれました。

 

 

更衣室で着替えて部屋に戻ると、
体力テストの内容が説明されました。

 

種目は「腹筋・腕立て伏せ・背筋・スクワット」でした。

 

 

スクワット以外は回数が決められておらず、
できるところまでやってみてほしい、とのこと…。

 

 

「あとでグループ面接もあるのに、大丈夫なの…?!」

 

と私は驚いてしまいました。

 

 

私は腹筋30回、背筋20回、
腕立て伏せ30回くらいで終わらせてもらいました。

 

 

運動系の部活やサークルに所属している人たちはもっとできていて、
すごいなぁ…と見つめるばかりでした。

 

 

一番きつかったのは、スクワットです。
これは回数が指定されていて、100回。

 

 

そんな回数生まれて
一度もしたことのない私は、ただただ驚くばかり。

 

 

やってみたところ、
私だけ50回でギブアップしてしまいました…。

 

 

そのあとスーツに着替え直して、
フラフラの汗だくで面接を受けました。

 

 

なんという面接なんだ…と驚きもしましたが、
面接官の方や他の就活生たちとも打ち解けた雰囲気で話せて、

 

そういう効果もねらって体力テストは行われているのかな?

 

と思いました。

 

 

良い経験になりました。

 

 

あなたという人を見たい

私が様々な面接を経験して思ったのは、
就活生のどんなところを見ているかは企業によって全然違うということでした。

 

 

仕事内容に合っている人を求めているのですから、
違いがあるのは当たり前のことですが…。

 

 

だから、ある企業ではべた褒めされるような性格が、
他の企業では欠点と見られてしまうことは多々あります。

 

 

私も不採用が続いていたときは、
私って要らない人間なのだろうか…

 

などと思っていましたが、

 

必ず、自分と合っている企業は
あるものだということがだんだん分かってきました。

 

これから就活される方にも、
妥協されることなく

 

自分が充実した時間を過ごせる企業を探していただきたいです。


すぐにでも内定が欲しいなら!

就活では効率化が凄く重要だということを
就活していくと気付きますよね。

 

 

そんな時は
就活支援サイトの活用をおすすめします。

 

 

サポカツのイチオシ就活支援サイトはこちらです。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!