就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

売り手市場?2018卒の就職活動はどうなるか私の社会人経験からお伝えします

売り手市場?2018卒の就職活動はどうなる?内定もらいやすい?私の社会人経験からお伝えします

 

サポカツのダイキです。

 

この記事を書いているのは、
2016年12月29日です。

 

 

2016年も、残りわずかとなりました。

 

 

私はメーカーの生産の管理業務をしていますが、
年末の締め作業が終わり、

 

ようやく冬休みに入ったところです。

 

 

2018卒にあたる学生さんは、
もう就活を始めている方も多いのではないでしょうか。

 

 

2017卒は売り手市場と呼ばれていました。

 

 

売り手市場とは、
就活生にとっては良い状況。

 

 

求人数が多く、
内定をもらいやすい年のことを指します。

 

 

本サイト、サポカツを作っていて感じたことは、

 

2016年の12月に入ってからは、
2017卒の方のアクセスがいきなり減ったことです。

 

 

実際に内定をもらった学生さんに、
インタビューをしたところ、

 

今年はけっこう大手から内定をもらっている方が多く、
就活生にとっては非常に良い年であったと思います。

 

 

これから始まる2018卒向けの就職活動をされる方で、
気になるのが、

 

じゃあ来年の就活はどうなるか?

 

といったことですよね。

 

 

来年も内定もらいやすい?

 

企業側は採用どのように考えている?

 

 

といったことを、
今回の記事ではお伝えしていきます。

 

 

私自身、大手グループのメーカーで働いていますので、
自分の社会人としての経験を踏まえながら、

 

来年の就職活動が売り手市場かどうか?

 

また、就活をするうえで気を付けなければならないことについて、
お話しします。

 

 

2018年は売り手市場?

ズバリ、結論からお話ししてしまうと、
来年も就職活動は売り手市場になります。

 

 

2017年は景気の良い年でした。

 

 

ニュース等でご覧になっている方も多いかもしれませんが、
2016年は大企業の冬のボーナスが過去最高と言われています。

 

 

色々と言われていますが、このニュースは嘘ではなく、

 

私のボーナスは過去最高で、
こんなにもらってしまっていいのか・・・

 

と思うほど、
ボーナスがでました。(笑)

 

 

その分、普段の仕事がめちゃめちゃ忙しく、
かなり大変な毎日でした。

 

 

私が働く会社は一部上場のグループ会社なので、
報道された通り、ボーナスじたいは良かったのですが、

 

やっぱりお金がたくさん入ってくるというのは、
その分忙しさも増すということを実感しました。

 

 

私が働く会社だけではなく、

 

取引先の会社からも同じように過去にないような忙しさ、
ということを聞きましたので、

 

製造業全体としてはかなり好景気であると思っています。

 

 

この好景気な現状を受けて、

 

企業としても来年に向けて積極的に採用活動していくようで、
過去にないほどの人数を採用するということも聞きました。

 

 

 

この流れは私の企業に限ったことではないはずです。

 

 

来年の就活は今年以上に売り手市場になり、

 

就活生にとっては大企業に就職できる、
非常に大きなチャンスがくるでしょう。

 

 

2018卒の就職活動で気を付けること

これまで2018卒の就活は売り手市場になり、
大手企業に就職しやすいということをお話ししましたが、

 

だからこそ、気を付けなければならないこともあります。

 

 

内定がとりやすい売り手市場と聞くと、気分的に、

 

「売り手市場だから、まじめに就活していれば、
どこかの大手企業から内定はもらえるだろう。」

 

という気持ちになりがちです。

 

 

いくら売り手市場であるからといっても、
この就活に対する考え方、意識は非常にマズイです。

 

 

大手企業からの内定というのは、
競争倍率が非常に高く、

 

サポカツでは、大手企業から内定をもらうことを、
「宝くじに当たるくらい難しい」と例えています。

 

 

売り手市場は確かに、内定をもらえる枠は、
広がるかもしれませんが、

 

大手企業からの内定というのは、難しいのは、
就職氷河期であっても、売り手市場であっても変わりません。

 

 

また、売り手市場と聞くと、
大手企業ばかりのエントリーになってしまい、

 

大手以外は全く考えることができないような、
大手病になってしまう危険性もあります。

 

 

世の中には、大手企業以外にも、
ホワイト企業と呼ばれる優良企業がたくさんあるのに、

 

大手企業しか受けないという考え、大手病にかかると、
視野がいきなり狭くなってしまうため、

 

せっかく幅広く色々な企業にエントリーすることができる、
新卒の就活のチャンスを自分自身で狭めてしまう恐れもあるのです。

 

 

売り手市場の2018卒の就活に向けてどうしたらよいのか?

これまで、2018卒も就活は売り手市場になり、

 

一方で大手病になりやすいことを注意しなければならない、
ということをお伝えしました。

 

「じゃあ実際どうすればいいの?」

 

と思いますよね。

 

 

多くの就活生が就活を準備する段階で、
疑問に感じるところです。

 

 

この点をズバリお伝えすると、

 

売り手市場の就職活動を上手く進めるためには、

 

有利な条件を見つけて、
企業の採用選考を進めていくことが非常に重要になります。

 

 

就職活動をまだ始めておらず、
準備段階の方でも、

 

就活はまず、リクナビ、マイナビに登録し、
企業にエントリーするというのは知っていますよね。

 

 

大学で行われる企業の就活セミナーでも、

 

まずは、リクナビ、マイナビから登録!という教えが、
一般的になります。

 

 

しかしながら、就職活動は、
このようなエントリー方法だけに限りません。

 

 

一般とは違うルートで企業にエントリーする方法もあり、
王道ルートを避けることによって、

 

競争倍率を下げて、
有利な条件で企業の選考を進めることが可能です。

 

 

そんな良い条件で選考を進めることができるのが、
就職エージェントサイトの活用です。

 

 

就職エージェントから紹介される求人というのは、

 

就職エージェント経由でしかエントリーできないような非公開の求人や、
選考ステップが2回のような特別な選考というものがあります。

 

 

このようなエージェントから紹介される特別な条件の求人から
企業の選考を受けることによって、

 

普通なら競争率が激高になってしまうような企業であっても、
倍率を下げて選考に進めることができるのです。

 

 

私も就職活動をしていた時に、

 

超大手企業の求人を就職エージェントから紹介されて、
びっくりした経験があります。

 

 

おまけに、その求人は、
就職エージェントサイト経由限定と聞きました。

 

 

就職エージェントサイトを利用してなかったら、
話さえも気付かなかったのか・・・

 

 

と、情報を知らないことで、
損することってたくさんあるとリアルに就活で感じた時でした。

 

 

やはり就活は情報戦で、
良い情報をいかに入手できるかがポイントになります。

 

 

就職エージェントサイトの利用も、
その一つです。

 

 

就職エージェントサイトを利用するなら、
こちらのサイトがおすすめです。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

就活ニュースに戻る


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!