就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活はベリーショートにして男っぽく自然で普段通りに!寝癖がないようにだけ注意した。

私は現在、44歳。会社員で自動車販売会社で営業職をしています。

 

 

就職活動をしていた22〜23年前のN大学文学部時代は、バブルが弾けた直後の「就職氷河期」で、未だインターネット等の情報網が未発達でこれから整備されつつある時代。

 

 

文科系ではあったものの、体育会系のサークルに入っていたこともあり、時代でしょうか、先輩・後輩の序列関係がはっきりしている縦社会のが色濃い頃。

 

 

就職活動に関しては、首都圏ではなく、出身地域の地元へ戻り活動をしていました。家庭の事情も勘案してそうしようと思ったのです。

 

 

現在も、得意先を訪問する事が有るので、身なりに関しては清潔感を第一に考え、失礼のない様な服装、髪型に気を付けています。

 

 

営業職の場合は、第一印象が大事ですし、そこで営業のチャンスを逃しても、巡り巡って損するのは自分なので、初歩的な所で躓かない様に心がけています。

 

 

お客様からも信頼関係も醸成出来て来ているのだなぁと感じます。

 

 

就活で髪型は殆ど変わりなく

第一印象が大事なのは、何も営業職に限った事ではなく、彼女とデートする時にルンルン気分で髪型をセットするのと同じで、好感触を得たい。その一心になると思います。

 

 

就職活動における髪型も、先方に良い印象を与えようとするエチケットの一部と考えたら、自ずと清潔感を第一に考えるようになると思います。

 

 

でも、清潔感の基準は何か?って考えたら結構曖昧な部分があります。

 

 

髪の長さにしても、私が就職活動していた時代と今現在とでは、長さの定義も違うはず。

 

 

体育会系的視点で見ても、角刈りのバリカンでカットするイメージからすれば、小ざっぱりとふわっとした感じのスタイルに変化しました(上手く表現できませんが)。

 

 

私の場合を思い浮かべると、髪型自体が学生時代と現在とで殆ど変わりがないので、就活だから意識して変化をつけたと言う意識はありません。

 

 

だから、気にしなかったと言うのが結論です。長髪なんて考えられませんからね。

 

 

風を肌で感じる短さ、ベリーショートの刈上げに

では、どんな髪型なのか。端的に言えばベリーショートの刈上げです。

 

 

そもそもこのタイプの髪型しか似合わないので、それ以上伸ばす事もしたくないし、髪を洗うのも乾かすのも面倒なので、学生時代からずっと変わらず、このスタイルを通しています。

 

 

前髪やトップに関しては若干ワックスやジェルを施して形を整えたり、艶々感を出したりはしていましたが、髪を染めたり、ベリーショートから先の奇抜なスタイルは好みませんでしたし、できませんでした。

 

 

襟足や耳にかかるラインは常にバリカンで短くカットしているので、ボサボサな感じはなく、カットした直後は風が吹くと直接肌に風が当たって爽やかな感覚が出ます。

 

 

そんな感じの髪型で通しておりますので就活に限らず、現在でも同様の感覚で生活しています。

 

 

私にとっては、仕事柄もあり身だしなみは最も重要かつ、社会人としてのマナーみたいな感じですから、ごく当たり前にそうなって行ったかなぁと感じています。

 

 

特別な時はキメル

普段の髪型が既に小ざっぱりしている感じなので、別段の工夫と言って思い当たらない気がしますが、月に一回は床屋に行ってバリカンを当てて貰います。

 

 

頭の横の辺りがボサボサとしてきたら床屋に切りに行く。

 

 

そんな感じです。

 

 

床屋さんでは「いつもの感じで」「前髪は残したい」とかそんな風にお願いしています。

 

 

長い付き合いの床屋さんなので、そこは阿吽の呼吸です。

 

 

面接に向かう時も含めて、普段の生活でも「寝癖」は朝シャンプーしてキチンと直します。

 

 

そして髭を剃る。

 

 

病気で寝ていないとダメと言う時は別ですが、それ以外の時は大体上記の様な「ルーティーン」をこなします。

 

 

目覚まし的な意味合いも含めたリズムとなっています。

 

 

現在の仕事上でも面接の時と同様に大事な商談や面談がある時には、気合を入れる意味でもジェルで格好良くキメル時があります。

 

 

それ以外の時は、殆ど何も付けず、自然な感じで事に臨みます。

 

 

過度に髪型に神経を使うのも嫌ですしね。

 

 

髪型はOBの姿を参考に

時代が変われば、様式や価値観も変わりますね。

 

 

無論「常識」もそうですが、「こうあるべき」と言う部分はさほど変わらない様に思います。

 

 

特にフォーマルさを求める場面では、殆ど例外なく昔から変わらない形式で物事が流れて行きます。

 

 

そうして考えたら、決まりきった法則みたいなものがある訳ですが、では、何を参考にすれば良いのかと迷うはずです。

 

 

今ではサイト等にそれらしき情報が検索すれば出てきますから迷う事はありませんが、例えば、就活の時期になると紳士服の量販店でスーツを指南してもらえのと同じで、TVCM等を見ると、それらしいスタイルを提案してくれています。

 

 

それを参考にすればハズレは無いと思います。

 

 

「自分なりに綺麗にしているつもり」も、友達ではない第三者に判断してもらうのが良いかと思います。

 

 

出来れば、志望する業界のOBに会って相談するのも、情報収集も兼ねて大切な事だと思います。

 

 

髪型を含めた容姿・エチケット。自然に出来るようになれば先は明るいと感じます。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就活はベリーショートで挑戦!に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!