就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活つらい…でも、就活の辛さは他人にどのくらい理解されるのか?

就活の辛さ、つらいことはどのくらい理解されるのか?|誰か助けて!

 

就職活動が辛く、

 

苦戦している時に感じることは、
どうにか今の自分の気持ちを誰かに伝えたい。

 

理解してほしい。

 

誰か助けてほしい!

 

といったことではないでしょうか?

 

 

私が就活で苦戦している時はまさにそうでした。

 

 

誰かに相談して自分の気持ちを理解してもらいたい!

 

誰か助けてほしい!

 

 

と助けを求めていました。

 

 

こういった状況になると、
就活自体何もかも上手くいかなくなってしまいますよね。

 

 

ここでは就活の辛さが他の人にどのように思われるか、
本当に理解されるのか?

 

 

このことについてお話ししていきます。


今の就職活動の実態を知っている人はほとんどいない

まず、今の就職活動について一般の人がどのくらい
認識があるのでしょうか?

 

 

今のインターネットを使った就職活動について、

 

インターネットサイトを使って実際に就活をした世代にしか
現在の就活の実態はわかっていません。

 

 

リクナビ、マイナビがメインとなった
インターネット経由での企業エントリーというのは、

 

これまでネットがなかった時代に比べて、
就活の流れや方法は大きく変わりました。

 

 

そのため、
インターネットを使って就活しなかった人にとっては、

 

まず、どのように現状の就活システムが
成り立っているのかさえ知りません。

 

 

よって、

 

就活生が実際にどのように就活しているのか?

 

苦労しているのか?

 

ネット就活をしたことがない人が理解できないのは
仕方がないことなのです。

相談したとしても・・・

 

就活が辛くて誰かに相談したとしても、

 

全く違うことに話しが発展してしまい、
逆に落ち込むということはよくありませんか?

 

 

私が就活をしていた時、
こういったことが多かったです。

 

 

就活の相談をする時はいつも、

 

相談する側(自分)と相談される側(相手)で、
非常に大きなギャップが生じていることを感じました。

 

 

このギャップは特にインターネットを使っていない世代の人に
就活の相談をした時によくありました。

 

 

これまでお話しした通り、
インターネットを使った就活をしたことが無い人は、

 

自分には経験がないので、

 

実際に就活生が何について悩んでるのか、
全くわかりません。

 

 

そのため、精神論的なアドバイスになってしまいがちで、
せっかく相談してもらったのに、

 

説教をされたような気分になってしまい、
落ち込んでしまうということがよくあります。

個人の悩みは理解してもらうのは難しい

これまで就活の世代間のギャップについて、
お話ししてきましたが、

 

同時期に始めた既に内定がある就活生に相談したとしても、
自分の悩みを理解してもらうのはとても難しいです。

 

 

確かに悩みを誰かに相談すれば、
アドバイスを聞くことはできます。

 

 

しかし、相談する側の悩みが深ければ深いほど、

 

相談する側と相談される側で、
気持ちの面でギャップが生じます。

 

 

また、同時期に就活を始めて、
既に内定をもらっている人は、

 

内定がもらえていない人の気持ち、
焦りというのはなかなか理解できないものです。

 

 

相談する側は悩みが深くなると、
相談される受ける側に対して、

 

自分のためになる凄くいいアドバイスがくるはずだ!

 

と大きな期待をしてしまいます。

 

 

しかし、実際に自分の悩みとは
ズレた答えがきてしまうと、

 

自分の希望に応えてくれないと思い、
なぜか落ち込んでしまいます。

 

 

つまり、相談すればするほど自分を追いつめてしまうのです。

 

 

これは悩みが大きければ大きいほど、
焦れば焦るほどおこりやすいです。

 

 

いくら内定をもらっている人であっても、
その人はカウンセリングのプロではありません。

 

 

相談する側と相談される側で気持ちの面でギャップが生じてしまうのは
あたりまえなことなのです。

就活について相談するなら

就活について相談するなら、
就活のプロに聞くのが一番です。

 

 

就職エージェントは悩みを抱えた就活生に
アドバイスをしている相談を聞くプロフェッショナルです。

 

 

常に就活についての悩み相談を受けていますから、
就活生側の気持ちを非常によく理解してくれます。

 

 

就活生の目線に立ってアドバイスしてくれますので、

 

就活生側とエージェント側で、
これまで話してきたようなギャップは少ないです。

 

 

ダイキがおすすめする就職エージェントサイトはこちらです。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!