就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活スーツ女の私。買ったのはグレーのスーツで、ふたつボタンの大きくない襟のジャケットと、ひざが隠れるタイトスカート。

私の簡単な自己紹介と就職活動の結果

私はI.Nと言いますが、現在は37歳の女性です。

 

 

今は専業主婦ですが働いている時には事務職でした。

 

 

主にメーカー系の企業を受験し、総合職の事務職にこだわって活動をしていました。

 

 

大学はS大学の経済学部で内定をもらった企業は精密機器メーカーです。

 

 

私は事務系総合職にこだわって50社ほどを受験しました。

 

 

就職活動が長引いたので、初めての内定を取った時に力尽きて、その時点で就職活動を辞めてしまいました。

 

 

就職活動をしていたのは大学3年の1月から大学4年の6月までです。

 

 

やっとインターネットを利用しての就職活動が主流になった、そんな時期でした。

 

 

就職活動時のスーツを購入するにあたっての経緯

スーツの購入にあたっては周りの友人に、何色を買ったかよく聞きました。

 

 

また、インターネットなどで女性は何色のスーツの人がどのくらいのいるのかというアンケート結果を探して参考にもしました。

 

 

現在では就活生というと黒一色のスーツのイメージがありますが、私が就職活動をしていた当時は女性はグレー、紺色、黒が多かったです。

 

 

それまでは紺色が主流だったがグレーが明るく見えて良いと、グレーのスーツが半分くらいを占め、後は3から4割が紺色、1割が黒といった感じでした。

 

 

就活のスーツを買う際にはリクルート用のスーツを売っているお店を数件回りました。

 

 

実際にどんなデザインのものがあるかを事前に見ておき、どんな色が自分の好みなのか、どんなシャツを買う必要があるのかを事前にリサーチしました。

 

 

就活のスーツを実際に購入したお店

私は大学3年の1月にデパートのスーツ売り場でリクルート用のスーツを買いました。

 

 

スーツの購入にあたっては実際に3着ほど試着をしました。

 

 

着慣れていなかったので、どのスーツを着てもいまいちに合っているような気がしませんでした。

 

 

スカートのスーツを買ったのですが、長さがどのくらいが良いのかを悩み店員さんにも相談しました。

 

 

長さはひざ丈が良く、短すぎないのが良いというのは知っていたのですが、座ってみるとそれなりに上に上がってしまうので選ぶのが難しいと感じました。

 

 

それでも一度に決めてしまいたい性格なので、一軒目の店で決めてしまいました。

 

 

どのスーツを着ても店員さんは「似合っていますよ」としか言わないので参考にならず、「どんなスーツが一番売れているのか」を聞いて参考にしました。

 

 

それで一番売れているスーツから順番にもってきてもらい、一番自分の体形に合ったものを選びました。

 

 

実際にどんなスーツを購入したか

実際に購入したのはグレーのスーツです。

 

 

当時の就職活動の王道的なデザインでした。

 

 

ひざが隠れるぐらいのタイトスカートで、ジャケットはあまり大きくない襟です。

 

 

ジャケットのボタンは二つです。

 

 

着ると、他の学生に埋もれてしまうのではないのかという個性のないデザインにしました。

 

 

特に冬用でも夏用でもない、春先に着れるような薄い布質のスーツでした。

 

 

タイトスカートだったので動きにくかったのですが、就職活動用はこんなものなのかと思いました。

 

 

このスーツを決めた決め手は2万円ぐらいで特に高くなかったことと、就職活動の学生らしい地味なデザインがかえって良いと思ったからです。

 

 

また、店員さんの「こちらが良く売れています」といった言葉も決め手になりました。

 

 

私は背が小さい方なのですが、あまり数のない7号が運よく1個だけ残っていたのに運命を感じた、というところもあります。

 

 

就職活動用のスーツを選ぶ際のアドバイス

就職活動に向けてどんなスーツを買うのか、迷ってしまう学生さんもたくさんいるかもしれませんね。

 

 

しかし、スーツを購入することによって気持ちも引き締まりますし、セミナーに行くのが楽しみになったりもするので購入をすることは活動のプラスになります。

 

 

就職活動のスーツは就職活動の苦楽を共にする相棒のような存在にもなりますので、自分が好きになれるデザインと着心地のものを選んでください。

 

 

私は実は就職活動用のスーツを購入し、初めの4カ月ぐらいはそれを着ていたのですが、あまりにも面接で先に進めず、気分転換で入学式のスーツで活動をしたりもしました。

 

 

入学式のスーツは紺色よりも明るい藍色のパンツスーツだったのですが、私のお気に入りでした。

 

 

サークルなどでスーツを着る機会も学生時代に多かったので、着慣れていてとても動きやすかったです。

 

 

このスーツの方が自分らしいし、動きやすいと気付いてからは就職活動用に購入したスーツではなく入学式のスーツで活動していました。

 

 

実際に内定を取ったのも入学式のスーツでした。

 

 

それでも就職活動を始める際に心を切り替えるために、就職活動用のスーツも購入して良かったと思います。

 

 

自分が来年社会人になるんだと、着ていてとても気持ちが引き締まりました。

 

 

就職活動のスーツを購入する際には動きやすさ、着やすさ、自分がどれだけ好きになれるかを大切にしてください。

 

 

私のように入学式のスーツと並行して使用したり、二つを組み合わせて使用しても良いかもしれませんね。

 

 

今は黒一色の就職活動用のスーツの学生さんが多いですが、同じ黒でもデザインや布質、着やすさなどいろいろ違いがあると思います。

 

 

黒だから何でもいいとなげやり気持ちにならずに、自分の就職活動の相棒を見つけるような気持ちでじっくりと探してみて下さい。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個性的なリクルートスーツで就活勝負!に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!