就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

コネ採用の話を就活を始めたら受けた

コネ採用の話を就活を始めたら受けた

 

就活を始めたと思ったらインフルエンザにかかり
回復したと思ったら、ある日突然教授に呼ばれました。

 

 

やばい!

 

論文のテーマがあまり定まっていないし
研究について何か色々と言われるかな。

 

 

どうしよう・・・

 

 

とオドオドしながら教授の部屋に行ってみると
こんな感じでお話しがありました。

 

教授
「ダイキ君、君確か就職考えているよね?」

 

ダイキ
「そうですね。就活始めました」

 

教授
「業界とかどんな感じ?」

 

ダイキ
「そうですね。メーカーを希望しています。」

 

教授
「ホント?

 

実はある企業から採用の話しがきていてね。

 

 よかったらどう?」

 

「え?その企業!?有名ですよね?
本当に私でいいんですか????」


コネ採用のお話しゲット

こんな感じで企業の紹介の話を受けました。

 

 

そうです。

 

 

コネ採用の話を教授から受けたのです。

 

 

どうやら教授とその有名企業の採用担当者が
知り合いらしく、

 

おいしい話がきているとのことでした。

 

 

誰もが知っているような
超有名大手企業からのお話しです。

 

 

私はこれぞ大学院に来た意味があった!!

 

 

と思い、

 

喜んで教授にお願いしてコネ採用のお話を
受けることにしました。

 

 

理系の教授推薦というのはよく聞きますが、
文系の教授推薦というのはほとんど聞いたことがありません。

 

 

しかし、お話しいただいたのは紛れもなく教授推薦!

 

 

しかも、教授と担当者が太いパイプで繋がっている
正真正銘のコネ採用のお話しです!

 

 

ただ、コネ採用でも
面接は数回するということは聞いており、

 

教授は私が吃音でどもり症である
ということを知っていたため、

 

教授からは面接は何度も練習した方がよい
というアドバイスを受けました。

就活やる気のスイッチオン

これで私は就活、

 

いやコネ採用での内定獲得のための
スイッチが一気に入りました。

 

 

コネ採用の本番の面接は4月上旬と聞きました。

 

 

私は本番のコネ採用の面接に向けて
実際の採用面接で練習を何度も重ねて、

 

面接慣れしようということを考えました。

 

 

そして、このタイミングで
ようやくリクルートスーツを買うことになりました。

 

 

遅すぎですよね。笑

 

 

このコネ採用のお話しにより
私の就活へのやる気に火がつきました!

 

 

実際の面接を経験するためには説明会に行き、
エントリーシートを通過する必要があります。

 

 

これまで一度も企業で行われる説明会には
参加したことがありませんでしたが、

 

説明会を何社も予約し、
空いているスケジュールにどんどんと埋めていきました。

 

 

そして、何枚もエントリーシートを書き、
提出しました。

 

 

やっと就活生らしい姿に変わっていきました。

 

 

目的はあくまでもコネ採用でしたが・・・

 

このように本格的に就活を始めたのがコネ採用の話しがあった
1月下旬からになります。

 

 

ここからどんどんエントリーシートを作ってきます。

 

 

エントリーシートを作りまくって提出しまくった【2月-@】を読む

 

 

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!