就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

大企業と子会社の選考を一緒に進めることで内定獲得率が大幅にアップする3つの理由

大企業と子会社を一緒にエントリーして選考を進めることで就活の失敗を防ぎ内定獲得率が大幅にアップする3つの理由

 

就活を最初に始める時にまずエントリーするのが、
大企業ですよね。

 

 

誰もが最初は胸を躍らせて、
ワクワクしながら大手の企業にどんどんエントリーシートを提出するものの、

 

全て全滅。

 

 

大手から内定をもらうことの難しさは就活を実際にやってみて、
始めてわかったという方は多いのではないしょうか。

 

 

就活は大手企業からの内定を目指すことは悪くは
ないのですが、

 

早い段階から小規模の会社、
子会社にエントリーして受けておくことをおすすめします。

 

 

大企業と子会社を一緒にエントリーして選考を進めることで、
内定獲得率が大幅にアップする3つの理由についてお伝えします。

 

 

就活の一連の流れを掴めるから

まず大企業の子会社というのは、
一般的に親会社よりも早く選考を始めるところが多いです。

 

 

親会社が6月から面接を開始する予定なのに、
子会社は4月から面接が始まっているという会社もあります。

 

 

このような、選考が早く始まるという子会社のメリットを利用することで、
まず、子会社から選考を受けていき、

 

就活に慣れるということが可能です。

 

 

例えば、日立系列で攻めていくとすると、

 

日立○○という日立のグループ会社を大手の選考が始まる
6月までにどんどんエントリーしていきます。

 

 

このような子会社・系列会社は面接解禁も早いので、
面接もどんどん受けていくことができます。

 

 

そして、この間に、日立の親会社、あるいは、
違う大手企業のエントリーシートもどんどん提出していきます。

 

 

こうすることで、子会社でまず就活の経験を積みながら、
親会社の選考に向けて準備をしていくことができます。

 

 

このような手順で就活を進めていくことで、
就活の一連の流れを掴みながら、

 

選考に挑むことができます。

 

 

ここで、ポイントなのが、
大手企業の方が良いということは決してないことです。

 

 

大手企業は競争倍率がめちゃめちゃ高いので、
入念に準備しておく必用があるというだけです。

 

 

子会社でも、大手企業の方が待遇や労働条件が良い
ということもあります。

 

大企業に入るなら大手子会社・系列会社をおすすめする3つの理由

 

 

子会社は選考ステップが短く、大手企業は長いから

基本的に子会社は選考ステップが短く、大手企業は長いといった
特徴があります。

 

 

子会社の方が選考ステップが短く、
競争倍率も低いので、

 

それだけで内定獲得率は上がります。

 

 

既にお話しした就活の一連の流れを掴むことに
合わせてお話ししていきましょう。

 

 

例えば、

 

就活の始めに大手の子会社(今度は三菱系列にしましょう)
をどんどん受けるとします。

 

 

とある三菱系の子会社の三菱○○は面接が2回だけで、
一度、面接を受けたところ、次がもう最終面接。

 

 

大企業の○○三菱はやっとこんど
一次面接なのに、

 

子会社の三菱○○はもう既に
最終面接を終了。

 

 

気付いたら、子会社の三菱○○から内定!

 

 

といったことが、子会社と大手の選考を
一緒に受けていくことで可能になります。

 

面接2回の企業をネットで探してエントリー続けることで内定率が高まるおすすめ方法

 

 

1社でも内定があると、かなり気持ちが前向きに
なりますので、

 

内定を武器にして、就活をどんどん良い流れに
持っていくことができます。

 

 

この記事では、就活を始めたばかりのことを中心に話していますが、
就活が長期化してしまっている人も同様です。

 

 

大企業と子会社の選考を上手く進め、
内定獲得を目指していきましょう。

 

 

就活の大失敗を防ぐことができるから

大企業と子会社の選考を一緒に進めることで、
就活の大失敗を防ぐことができます。

 

 

就活はどれだけエントリーシートを出しても、
面接をしても、結果でない、内定ゼロということはあります。

 

 

私もエントリーシートを100枚出したところで、
内定をもらうことはできませんでした。

 

 

正直心の中では100枚出せばどこか内定はもらえるだろう
と思っていました。

 

 

その結果が、内定ゼロ。

 

 

エントリーシートを大量に出したからといって、
内定が必ずもらえるという保証は全くありません。

 

 

特に大手の企業ばかり受けるような
大手病の人は内定ゼロでということは普通にあります。

 

 

どこにも就職が決まらないという
就活の大失敗を防ぐためにも、

 

これまでお伝えしたように、
大手企業と子会社を一緒に受け、

 

良い就活の流れを作っていきましょう。

 

 

まとめ

大手企業というのは、
「大手」とつくだけで人気になってしまうものです。

 

 

個人的には大手よりも良い条件の子会社はたくさんあるのに、
大手に人気が集中してしまうのはもったいないと感じています。

 

 

まずは、子会社から受けていき、続いて大企業にエントリーして、
選考を進めていけば、

 

大手と子会社を比べながら就活していくことも可能です。

 

 

こちらの就活サイトでは、

 

就職エージェントから大手から子会社まで、
様々な企業を紹介してくれます。

 

 

視野を広めるためにもおすすめです。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!