就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

秋採用の面接が始まった10月上旬

1社がなんと・・・

 

秋採用応募のためにエントリーシートを提出した結果、
全部で7社通りました。

 

 

どの企業も大手有名企業です。

 

 

ここまで大手企業に拘り続けたのは、

 

もし、全く知らない企業で内定がでたとしても、
絶対にその企業へは入社したくないと思っていたからです。

 

 

それと、コネ採用でせっかく大手有名企業から、
内定がもらえるチャンスがあったにも関わらず、

 

それを逃してしまったことを、
まだこの頃引きずっていたというのも理由の一つでした。

 

 

どうしても有名企業から内定を獲得したい!

 

 

あのコネの話があった企業よりも大きな企業に、
絶対に入ってやる!

 

 

それだけを考えてこの秋採用に挑みました。

 

 

このように大企業から内定をもらいたい、
という高い意識はあったのですが・・・

 

 

正直、就活の現実について、
あまり知らなかったような気がします。

 

 

就活用語で私のように大手企業の内定に、
こだわり続けることをよく大手病と呼ばれます。

 

 

大手病の人は、

 

どのくらい大手から内定をもらうことが難しいのか、
知らない人が多いです。

 

 

大手にこだわるのは決して悪いことではないのですが・・・

 

特に秋採用の場合、可能性でいうと、

 

大手から内定を獲得できる確率は非常に低く、
競争倍率はこれまでに比べてさらに高くなります。


採用倍率が高すぎる

採用倍率が高すぎる

 

秋採用は本当に倍率が高すぎです。

 

 

秋採用は競争率が高い理由を話しましょう。

 

 

大手企業は4月の時点で、
ほとんど内定者は決まっているため、

 

秋採用というのは、
これまでの採用を補うための再募集になります。

 

 

この再募集というのは枠が3人程度、
といったところがほとんどです。

 

 

留学生枠を入れて見積もっても、
5名くらいです。

 

 

通常の選考でさえ、
内定獲得が難しい大手企業なのですが、

 

秋採用はさらに狭き門となります。

 

 

さらに大手企業は国際的な知識のある留学生を、
できるだけ採用したいと思っていますので、

 

就活生は就活を始めた留学生と、
比べられることになります。

 

 

これを聞いただけでも、
かなりの競争が高まるということがわかりますよね。

 

 

そんな状況だったにも関わらず、
私はこの争いの中に突っ込んでいきます。

 

 

無謀に見えるかもしれませんが、

 

こんなに競争率が高いということを、
私はそこまで考えていなかったのです!

 

 

まさにザ・大手病といった感じですよね。(笑)

 

 

まあ正直なところ、
この頃はこれまで就活を続けてきたから、

 

諦めず続けていけばなんとかなる!

 

と思っていました。

 

 

しかし、この甘い考えが後々になって後悔することになるとは、
この頃の自分はまだ知りません。


想像通りの結果

秋採用で大企業の選考を受けたが想像通りの結果になった

 

とまあこんな感じで、
秋採用の難しさを説明してきたので・・・

 

 

私の秋採用の就活がどうなったかというと、

 

ご想像のとおり、通過したエントリーシート7社のうち
6社は一次面接で不合格となりました。

 

 

この秋採用の時点になってくると、

 

ここまで就活が長引いている理由について、
直接面接官からも質問されます。

 

 

面接官の中には意地悪な人もいて、

 

「君、ずっと就活やって辛くない?
内定取れない理由はなんだと思う?」

 

といった質問をされたこともありました。

 

 

そんな時は、

 

「どうしてもメーカーで働きたいので〜」

 

とか苦し紛れの理由を話しました。

 

 

まあ、こんな感じの質面が面接官からきてしまうと、
だいたい嫌〜な流れになることが多かったですけどね。 笑

 

 

面接でこの質問がくると焦ってしまい、
キョドることが多く、

 

内定が取れない理由が、
そのまま出てしまっているような面接になってしまいました。

 

 

それと、新しい業界にチャレンジしてみたIT業界ですが、
これがまた全然ダメでした。

 

 

まず、筆記試験がSE向けの内容になるため、
全くできませんでした。

 

 

明らかにSEになるための対策が必要です。

 

 

面接もこれまでずっとやってきたメーカーに比べ、
業界について詳しくないため、

 

志望動機がどうしても薄っぺらくなってしまいました。

 

 

業界は絞った方がいいとか、
絞り過ぎはよくないとかよく聞きますが、

 

どっちがいいとか悪いとかではなく、

 

どの業界でもやはりその業界のことを
どれだけ知っているかがポイントになってきます。

 

 

志望動機も業界のことを
よく知っていた方が具体性が増しますよね。

 

 

業界を絞っていけばいくほど、
自然とその業界の知識は付いていきます。

 

 

しかし、気を付けなければならないことがあります。

 

 

自分が詳しくて、入りたいと思っている業界が、
自分が希望する働く条件と合うかどうかというのは別の話です。

 

 

もしかしたら、
今あなたが希望している業界は、

 

あなたが求めている条件では
働くことができないということがあるかもしれません。

 

 

自分が働きたい条件、

 

例えば、年間休日数120日以上!

 

といった求人条件を軸としているのに、
希望した業界のほとんどの企業ではそれがマッチしない・・・

 

ということもあります。

 

 

プライベートを重視して就活していたにも関わらず、
ブランド名で企業に惹かれ、マスコミ系から内定をもらい、

 

入社して酷い目にあったという話は珍しくありません。

 

 

妥協せず、こだわりをもって企業選びをすることは良いのですが、

 

そもそも自分の目指す業界が、
本当に自分の働く条件に合っているかどうか、

 

しっかりと見極めながら就活していきましょう。


1社がなんと・・・

1社がなんと・・・

 

話しはズレましたが。

 

 

秋採用で7社の選考のうち、6社は不合格となりましたが、
1社は面接が通過しました。

 

 

そして、次の選考はというと・・・

 

 

 

 

 

「役員面接、個人面接を一回ずつ行う最終面接」

 

 

 

 

 

とのこと。

 

 

なんと。

 

 

そうです!

 

 

人生二度目の最終面接を迎えることになりました。

 

 

秋採用では、

 

就活をどれだけ無駄なく、良い条件で、
スムーズに進めていくことができるかがポイントになります。

 

 

特に大手企業を受ける場合、
ライバルが多く競争率も高いので、

 

どういった選考ルートで企業を受けていくのかが、
非常に大切になってきます。

 

 

ここで知っておいた方がいい重要なことは、

 

 

利用する就活サイトによって、
企業の選考ステップは大きく変わるということです。

 

 

おいしい求人を紹介してもらえる、
就活サイトを利用することで、

 

大手企業の非公開求人や、
これまでと違う選考ルートで、しかも選考ステップが短い良い条件の求人
を、

 

紹介してもらうことができます。

 

 

このことを知っているか、知らないかで、
2018年の就活の結果は大きく変わってきます。

 

 

現在、2019卒の就活で結果がでず、
焦っている方

 

また、どうしても大企業に就職したい方は、
こちらの就活サイトがおすすめです。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

就活で二度目の最終面接に挑んだ【10月-A】を読む

 


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!