就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

エントリーシートを初めて書いた1月

12月にリクナビ、マイナビに登録し、
合同説明会にも参加しました。

 

 

12月はほとんど何もすることなく、
就活した気分になっていただけでしたが、

 

12月下旬頃から研究室が
就活でソワソワし始めたので、

 

そろそろ自分も、
やらないとまずいという気持ちになってきました。

 

 

就活することに対して
初めて本格的に動いていこうと考えたのが1月の初旬からです。

 

 

私は漠然と志望する業界は
メーカーがいいと思っていました。

 

 

その理由は特にメーカーでものづくりをしたいわけでもなく、
年間休日が他の業界に比べて多いからです。

就職四季報を購入

この時期は色々と企業の待遇について探し回っていましたが、
具体的な情報を得るためには就職四季報を使っていました。

 

 

この就職四季報に載ってるような
企業は有名企業となるので、

 

実際の選考の倍率もめちゃめちゃ高いのですが、
就活を始めた頃はそんなことは全く知りませんでした。

 

 

四季報を買った時にはこんなにたくさん企業があるんだし
まあ、どこかには入れるだろう〜

 

 

とこんな気軽な感じで考えていました。

 

 

四季報を見ていて、

 

年間休日も多いしメーカーってけっこう
まったりしてるんじゃないかなあと思いました。

 

 

四季報に載っている企業でまったりしているなんて
実際はありえないのですが 笑

 

 

その分平均年収は他の業界と比べると少なめだなあといった
印象を持ちました。

 

 

IT業界にも興味はあったのですが、

 

激務そうという
イメージがありましたので、

 

製造業かなあといった感じでした。

 

 

そこで、まずはエントリーシートを作ってみました。

エントリーシート作成開始

初めて書いたエントリーシートは
超大手のメーカーです。

 

 

つい最近、
かなり大きな問題が発覚して大変なことになっていましたが・・・

 

 

このメーカーのエントリーシートは
他の大手企業と比べて提出期限が早いという特徴があり、

 

300字というかなり短い字数制限がありました。

 

 

っといにも字数制限があり、

 

300字と短いのでこれなら字自分でも書ける!

 

と思っい書いた感じでした 笑

 

実は字数制限がある方が
自己アピールが難しく競争率も高いことを知らずに・・・

 

 

こんな感じで最初のエントリーシートを書きました。

 

 

結果は提出後、
何の音沙汰もありませんでした。

スタートダッシュ失敗

エントリーシート提出後、インフルエンザにかかってしまいました。
1月上旬のことです。

 

 

最初のエントリーシートを提出し、
他の企業の説明会を予約していたものの、

 

インフルエンザのせいで全てキャンセルです。

 

 

最悪の就活のスタートですよね。

 

 

一週間半ほど、家で苦しんでしました。

 

 

そんな感じで家でゆっくりしていて、
回復後、

 

久しぶりに大学院に行ってみると
私の指導教員に呼ばれました。

 

 

そうです。

 

 

サポカツのトップページでもお話しした例のあのお話しがありました。

 

 

就活を始めたらコネ採用の話を受けた【1月-A】を読む

 

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!