私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

サポカツのダイキです。本サイトでは、新人、第二新卒で会社を辞めたい、転職したい方をお助けしています。

新入社員で辛い方へ【サポカツ第二新卒】

 

はじめまして。

 

就活サポーターの【サポカツ】のダイキと申します。

 

 

【サポカツ】は学生向けの
就職活動支援サイトとして運用していますが、

 

 

就活に辛く、苦しんでいる学生を支援していく中で、
気付いたことは、

 

 

学生の時の就職活動同様に、
内定をもらい、

 

 

新入社員として働く方々は仕事で非常に苦労しており、
辛い思いをされているということです。

 

 

私自身は就活を一年以上、エントリーシートも150枚も作成し、
やっとのことで内定を獲得しました。

 

 

内定先の企業に入って3年が経ち、
仕事をしていく中で苦労はありますが、

 

 

幸いにも今も同じ企業で働くことができています。

 

 

しかしながら、みんながみんな、
仕事が順調というわけではありません。

 

 

むしろ、私の周りのほとんどの人は入社して、
二年経たずに仕事を辞めてしまっています。

 

 

ぱっと思い出して、5人の知人の中で、
4人は既に新卒で入った会社を辞めています。

 

 

この事実を知り、

 

社会の中で入社後3年までの
いわゆる第二新卒と呼ばれる方々はかなり苦労し、

 

辛い思いをされている、
ということがわかりました。

 

 

そんな入社後3年までの方をどうにか助けるために、
学生向けのサポカツとは別に、

 

【サポカツ第二新卒】
として運営を開始しました。

新入社員を待ち受けるもの

新入社員に待ち受けるもの

 

仕事を辞めた知人から、
辞めた理由を聞くと、

 

そのほとんどが、
仕事自体の内容ではなく、

 

劣悪な労働環境に
耐えられなくなったというのが原因です。

 

 

長時間労働・・・

 

上司からのパワハラ・・・

 

 

この記事を読まれている方は

 

「まあそうだろうね。」

 

 

と思うのではないでしょうか。

 

 

実際、仕事を辞める多くの理由は、

 

職場の人間関係のトラブル、
多すぎる残業時間、

 

で辞めるということがほとんどです。

 

 

しかし、仕事の職場での人間関係の辛さを、
誰かに話したとしても、

 

一応相談にはのってもらえるものの、

 

「新入社員だから当たり前!」

 

「若いからしかたないね!」

 

という言葉が反ってくるのが、
ほとんどではないでしょうか?

 

 

同世代であれば、

 

「その企業、ヤバいよ!早く変えた方がいい!」

 

と話しは盛り上がりますが、

 

社会の先輩方に相談すると、

 

「新人なんだから今は我慢の時!」

 

と言われてしまうのが現実です。

 

 

しかし、この、

 

「今は我慢の時!」

 

という言葉には、
大きな罠が潜んでいます。


自分の会社で知った事実

自分の会社で知った事実

 

自分の職場環境を評価する時に、
いったい何をもって判断しますか?

 

 

新入社員であれば、会社の同期、

 

知人から仕事のことを聞いて、
評価基準を探るような感じでしょうか?

 

 

転職を一度でもしたことがある人であれば、
比較対象は前の会社になりますよね。

 

 

では、新入社員で仕事が辛くなった場合、
何と比較をすればいいでしょう?

 

 

比較対象が無くて、
困ってしまいますよね。

 

 

あっても、学生時代の
アルバイトくらいです。

 

 

そのため、

 

これは常識的に耐えなければならない辛さなのか?

 

それとも通常では考えられない異常なことなのか?

 

 

という新入社員がこのような疑問をもったとしても、

 

自分が働く会社が正常なのか、異常なのか、
判断する基準がなく、絶望を感じやすいのです。

 

 

新入社員で仕事が辛くなってきて、
このような状況に陥ると、

 

仕事を辞めたい!

 

こんな会社絶対辞めてやる!

 

っと最初は思うでしょう。

 

 

しかし・・・

 

こんなに早く辞めるのはちょっと・・・

 

辞めたら不安・・・

 

転職活動めんどくさいな・・・

 

と悩み、

 

 

そして、最終的には、

 

新入社員のうちは我慢。。。。

 

まずは我慢しよう。。。

 

まあここまで働いたし、辛くてもいいかも。。。

 

と結局自己完結して、

 

辛い状況のまま、
憂鬱な寝起き、毎日我慢して通勤、

 

という終わりのない無限ループが続くということがほとんどです。

 

 

はっきり言いますが、
3年間我慢しても状況は変わりません。

 

 

変わるのは自分がその状況、環境に、
慣れていくだけです。

 

 

今のままで職場状況がガラリと変わるようなことは、
同じ会社にいる限りほとんどないと思ってよいでしょう。

 

 

と言っても、

 

判断基準が無い新入社員の方に、
仕事を辞めるか辞めないかの自分自身で判断しろ!

 

というのは非常に酷ですよね。

 

 

今の職場環境で、
悩んでおられる新入社員の方のために、

 

私の職場で実際にあったことを
お話しします。


良い企業とは何か?

良い企業とは何か?

 

私はメーカーの生産を管理する部署で、
働いています。

 

 

ある日、
私と同年代の中途採用の方が入りました。

 

 

前職は同じような管理の仕事をされていたようで、
かなりモチベーションが高い感じの方です。

 

 

久しぶりに新しく入った社員さんだったので
すぐに仲良くなりました。

 

 

数カ月経ったある日、
昼食をともにしていた時、

 

 

その中途採用の方が

 

「今週で仕事辞めることになった!
今までありがとう!」

 

と軽快に笑顔で私に話してきました。

 

 

え!?

 

 

私は正直驚きました。

 

 

あんなにやる気に満ちて
これまでバリバリやっていたのに・・・

 

 

なんで???

 

 

最近確かに先輩の業務の引き継ぎの関係で、
大変そうだったのは知っていましたが・・・

 

 

まだ入って半年も経ってないのに。。。

 

 

その中途採用の方に
なぜ会社を辞めたいのか理由を詳しく聞いてみると、

 

仕事内容、職場の環境、人間関係を含めた全てが、
前職の方が良かったからだそうです。

 

 

その方は私が働いている今の会社を、

 

「ブラック企業だ!」

 

と言っていました。

 

「絶対にありえない会社!」

 

っとまで言いました。

 

 

私は正直驚きました。

 

 

これまで入社して3年が経ちますが。。。

 

 

自分の企業のことを

 

 

ブラック企業と感じたことは一度もありません。

 

 

残業代はきっちり出ますし、
有給休暇もある程度好きな時に取れますし、

 

給料、ボーナスもかなり良く、
まあまあ有名な企業ですので、

 

こんな恵まれた会社は無い!

 

苦労して就活したかいがあったと、
心から思っていました。

 

 

しかし、その中途採用の方は、

 

「職場環境がサバサバし過ぎててドライで、
もう雰囲気悪すぎ!」

 

とかなり文句を言っていました。

 

 

私はそのドライな職場環境が良いと思っていたのですが・・・(笑)
ある人にとってはブラック企業に感じてしまうようです。


ブラック起業の基準は?

ブラック起業の基準は?

 

私は今の会社をホワイト企業だと思い、
中途の方はブラック企業だと思ってしまう・・・

 

 

なぜ、こんなことが起こってしまうのでしょうか?

 

 

理由は企業が良い会社か良い会社でないかの判断基準というのは、
新卒で入った初めての会社の経験がもとになり、

 

前の会社と転職先の会社を比較してしまうからです。

 

 

当たり前かもしれませんが、

 

以前働いていた会社が、
自分自身の会社の判断基準となるわけです。

 

 

これは言い換えると、

 

新卒の新入社員は会社に入るのが初めてになるため、
企業を比べることができません。

 

 

判断基準が全く無いため、
企業の良い悪いが全くわからない状況であることになります。

 

 

そのため、新入社員は、
今の企業、仕事や職場の人間関係が悪いのは、

 

社会人だから当たり前のこと!

 

と思ってしまいます。

 

 

というか、
会社の先輩社員からはそのように教育させられます。

 

 

しかし、これは大きな罠です。


環境が変われば、現状から脱出できる!

環境が変われば、現状から脱出できる!

 

会社や職場が違えば、
本当に色々と変わります。

 

 

これまで自分の会社では常識だったものが、
他の会社では常識ではないということは普通にあります。

 

 

「企業によって常識は全然違う!」

 

というのは転職をした私の知人達が、
口を揃えて言っていました。

 

 

でも、よくテンプレートのように言われるのが、

 

 

「おまえのような奴はどこに行っても通用しない!」

 

 

という上司からの言葉です。

 

 

このよくある言葉、

 

どこに行ってもの、
この「どこ」というのは

 

上司は行ったことがありませんし、
知らないですよね。

 

 

この「通用しない」

 

というのは企業の常識が異なる
他の企業で通用するかしないかは全く誰にもわかりません。

 

 

会社としては、苦労して採用した新入社員を、
すぐには手放したくありません。

 

 

かなりの投資を、
採用活動、新入社員教育にはしているのです。

 

 

しかし、
それを新入社員側が気にする必要は全くありません。

 

 

辞めたいというのは企業側に問題があることが、
ほとんどです。

 

 

その状況を変えることができない企業に
問題があります。

 

 

会社の都合に振り回されないようにしましょう。


どんな時に仕事を辞めるのか?

仕事は確かに辛い時はあります。

 

 

我慢しなければならない時もあります。

 

 

しかし、

 

「これ変だよね?」

 

っと思い、それが苦痛になってきて、

 

ありえないだろ!!

 

と感じ始めたら、
すぐに辞めることをおすすめします。

 

 

仕事でありえないと思う時は、

 

他の会社では通常ない、
異常であるケースが多いです。

 

会社に対して、

 

辛い、もう嫌・・・

 

という気持ちから、

 

ありえない!!もう無理!!

 

という気持ちになった時、

 

その気持ちはすぐには絶対に変わりません。

 

 

何もせず、現状維持のままであれば、
今の状況がずっと続きます。

 

 

毎日、嫌な思いをしながら、
憂鬱に出勤するのは本当に辛いですよね。

 

 

社会人だから当たり前?

 

 

そんなことは絶対にありません。

 

 

あなたにあった企業というのは
必ず存在します。

 

 

まずは一歩、現状を変えるために
踏み出してみてください。

 

 

現状の辛い状況を変えたいのであれば、

 

転職サイトを利用してみるのも手です。

 

 

毎日辛く、憂鬱で出勤する日々から
大きく変えることができるチャンスです。

 

 

詳細はこちらからどうぞ。

 

 

就職Shop

就職Shop(リクルート運営)の特徴

第二新卒に特化したサイトです。

現在ブラック企業で苦しんでいる方エージェントが助けてくれます

入社してすぐに辞めたい方のサポートも充実しており、異業種への再就職も十分可能です。

求人も全てスタッフが取材したものを紹介してくれますので、安心です。

価格 無料
評価 評価5
備考 対象:全国
就職Shop(リクルート運営)の総評

  • ブラック脱出したい方に最適
  • 入社してすぐ辞めたい方のサポート充実で、異業種転職もOK!
  • 求人は全てスタッフが取材したもの

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

これから転職を始める方はまず登録しておくべきサイトです。
転職経験ゼロの方のサポートが手厚く、特に経験が無いに等しい第二新卒にとっては非常に強い味方になります。
第二新卒でも就職できる大手求人もたくさんあります。

価格 無料
評価 評価4.5
備考 対象地域:全国
リクルートエージェントの総評

  • 転職経験の無い第二新卒に特におすすめ
  • 大手の求人が多いためブラック企業脱出可能
  • リクナビだけあってエージェントが超優秀

DODA(デューダ)

DODA(デューダ)の特徴

転職エージェントが親切で、求人数が多く、初めての転職の方でも安心です。

価格 無料
評価 評価4.5
備考 対象地域:全国
DODA(デューダ)の総評

  • 圧倒的な求人数で大手も多数あり
  • 転職エージェントの親身なサポート
  • 非公開求人充実で転職可能性高い

このエントリーをはてなブックマークに追加   
更新履歴