就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活で諦めかけたやめようと思った出来事トップ5

就活で諦めかけたやめようと思った出来事トップ5|失敗の連続で辛くて絶望しかなかった私の就職経験

 

私は就職活動が一年以上続き、
提出したエントリーシートは合計で150枚にものぼりました。

 

就活を初めて15カ月後にようやく1社、
希望する企業、納得できる企業から内定を獲得しました。

 

 

これだけ苦労したこともあり、

 

就活中の私の気持ちはジェットコースターのように
上がったり、下がったりでした。

 

 

そのため、就活を諦めよう、やめようと思ったことは
何度もありました。

 

 

私の就職活動の経験で、
諦めかけたやめようと思った出来事トップ5をお伝えします。

 

 

大手企業の選考が全て全滅

大手企業の面接選考の開始は、
一気に始まりますよね。

 

 

この一斉に選考が開始されるのは、
現在も、私が就活していた頃も変わりありません。

 

 

就活で企業の採用選考が最も盛んになる
ピークのような期間です。

 

 

この期間に出遅れると、選考に乗り遅れ、
大手企業からの内定のチャンスを逃してしまいす。

 

 

後で述べますが、

 

大手企業が最も採用活動をしている時期に、
私は就活を停滞させていました。

 

 

その結果、この就活のピークを逃してしまうことになりました。

 

 

採用がピークになった後から、大手の二次募集に応募してみたものの、
全く良い結果を得ることはできず、

 

大手の選考の持ち駒はゼロになってしまいました。

 

 

この時の絶望感というのものは大きかったです。

 

 

最初の最終面接で失敗

あるメーカーで実施されたSkype(スカイプ)面接後、すぐに通過連絡があり、
東京に本社がある最終面接に呼ばれるということがありました。

 

 

自分にとって、就活をしていて初めての最終面接でした。

 

 

最終面接前は凄く緊張していましたが、

 

最終面接=ほぼ内定

 

という気持ちが心のどこかにあり、
ちょっと浮かれていたこともあったかと思います。

 

 

実際の最終面接本番はというと・・・撃沈。

 

 

めちゃめちゃ緊張していたのを覚えていますが、
役員面接特有の緊張感に呑まれてしまい、

 

オドオドして、役員の方々に笑われてしまいました。

 

 

わかりきったことでしたが、結果は不合格。

 

 

あの最終面接、
役員面接独特の緊張感を乗り越えなければ、

 

内定をとることはできないのか・・・

 

 

と考えてると、もう無理だ。やめたい。。。

 

と諦めムードになりました。

 

 

私はこの最終面接、役員面接に慣れるために、
面接が2回だけの企業に絞ってエントリーして、

 

最終面接に慣れようとした結果、
内定をとることができました。

 

面接2回の企業を受け続けることで内定率が高まる理由

 

 

秋採用の二度目の最終面接で失敗

秋採用で行われた二度目の最終面接で失敗したことも、
非常に悔しかったです。

 

 

この時受けたのは、外資系のメーカーです。

 

 

最終面接は2回あり、1回目が大勢の役員の前での面接、
2回目が面談のような2対1の面接でした。

 

 

1回目の役員面接の手応えはかなり良かったのですが、

 

2回目の2対1の面接で、なぜかギャル男の面接官が現れ、
このギャル男の面接官に詰められてボコボコにされました。

 

 

これまで良い感じだったのに、

 

最後の最後にこのギャル男の面接官の攻撃に、
耐えることができませんでした。

 

 

かなり悔しかったのを覚えています。

 

 

秋採用の選考はこの最終面接で終わってしまったので、
やっぱ無理だ・・・と諦めかけました。

 

 

コネ採用選考が不合格…縁故で内定は無しに

私は就活を始めた当初、コネ採用の話を教授から受けました。

 

 

これについては本サイトのトップページに話を
まとめています。

 

私が就活で絶望した理由【トップページに行く】

 

 

私はこのコネ採用の話を受けていた時、
コネ内定ありきで就職活動をしていました。

 

 

どういうことかというと、コネ採用以外の企業選考というのは、
全て練習感覚で受けていたのです。

 

 

コネ採用さえ上手くいけばいいや。。。

 

といった感じです。

 

 

コネ採用本番はけっこう良い感じで、
面接官の受けが良い印象に見えたので手応えを感じました。

 

 

そのため、もう内定をもらうことができたような気分になり、

 

実際にコネ採用選考を受けた後、
結果がくるまでの間、私は就活をするのをやめてしまいました。

 

 

その期間が大手企業の採用活動がピークであるにも
関わらずです。

 

 

気になるコネ採用の選考結果はというと、
コネにも関わらず不合格。

 

 

もう絶望しかありませんでした。

 

 

コネ採用に頼りきったことで、
私は就活で最も力を入れないといけない期間を逃してしまったのです。

 

 

コネ採用の選考結果の不合格通知を受けた時の
心が地に落ちた感覚を今でも忘れることはできません。

 

 

ボストンキャリアフォーラムで選考全滅

一年近く就活をして、最後の希望として、

 

遥々ボストンで開催される、最大規模の日本企業の合同選考会である
ボストンキャリアフォーラムに参加しました。

 

 

最後の望みを託して参加したボストンキャリアフォーラムでしたが、
残念ながら結果は全滅でした。

 

 

ボストンキャリアフォーラムの特徴として、
選考が短いということがあるので、

 

最終面接を受けることができた企業は数社あったのですが、
どこもダメでした。

 

 

飛行機代をけっこうかけて、ボストンまで来たのに、
内定が取れないなんて・・・

 

 

自分はいったい何のためにボストンに来たんだ。。。

 

 

という気持ちでいっぱいになりました。

 

 

特にアメリカから日本に向かう帰りの飛行機の中では、
これからどうしよう・・・

 

 

と色々思い、就活をやめて違う道に進もう
ということも考えました。

 

 

しかし、結果的に私は自分の就活を振り返り、
就活をもう一度始めてみようという気持ちになります。

 

 

私はボストンキャリアフォーラムを企業の選考ステップが短いから
という理由で参加をしましたが、

 

選考ステップが短いだけなら、
日本でも就活サイトを利用して良い条件で選考を進めることは可能です。

 

短い選考ステップで企業をエントリーできるMeetsCompany(ミーツカンパニー)とは?

 

 

このへんはもうちょっと就活で視野を広げて活動しておけばよかったと、
後悔はあります。

 

 

まとめ

以上が私が就活で諦めかけたやめようと思った
出来事トップ5になります。

 

 

本当に私の就職活動は山あり谷ありでした。

 

 

こうして自分の就活を振り返ってみると、
遠回りしていたことが多かったと感じます。

 

 

早くから面接2回の企業にたくさんエントリーして、
最終面接に慣れておけば、

 

もうちょっと早い段階で内定がまず1社はもらえたのではと
今となっては思います。

 

 

ぜひ、この記事を読んでいただいた方は、
内定への近道を常に探しながら就活を進めることをおすすめします。

 

 

就活サイトを使えば、
面接2回をしている企業を見つけることも可能です。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!