就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

的確な面接対策をしよう

これまでの就活を分析しよう@

 

これまで自分の就活するうえでの軸とそれに沿った
企業選びの方法について話してきました。

 

 

ここからは実際の企業の選考時の
面接対策についてお話ししていきます。

 

 

私は吃音持ちで面接が大嫌いでしたので
本当に面接では苦労しました。

 

 

体験談を交えながらお話ししていきます。


面接の重要性

就職活動で内定を勝ち取るために
一番重要になってくるのはやはり面接です。

 

なぜなら、ほとんどの企業で最後の選考試験では
最終面接を設けており、

 

その試験に合格しなければ
内定は獲得することができないからです。

 

 

これまで企業選びの方法を話してきましたが、
その方法は簡単に言ってしまえば、

 

最終面接までの最短ルートの効率的な見つけ方です。

 

 

最終面接合格=内定獲得 

 

が変わらない以上、
面接の対策はどうしても避けて通ることはできません。

就職エージェントに面接練習してもらおう

面接対策といっても、対策本がもの凄いたくさんあるとおり様々です。
人によって、対策方法は様々です。

 

「じゃあどうすれば?」

 

と思いますよね。

 

 

方法として、
まず面接は初対面の人に見てもらった方がいいです。

 

友人、知人ではなく、
これまで会ったことがない人がベストです。

 

 

実際の面接も初対面の人と行いますよね?

 

 

初対面の人と実際に面接の練習をすることで、

 

あなたに対するイメージをどのようにもたれるのか
確認してもらうことができるからです。

 

 

この面接練習を的確にしてもらえるのが
【就職エージェント】です。

 

就職エージェントサイトにまだ登録されていない方はこちらからどうぞ。

 

 

エージェントには面接の練習をしたいと言えば
すんなりOKしてもらえます。

 

 

ってかそれが仕事ですからね。

 

 

ここでのポイントは、
エージェントとあまり関係を構築する前、

 

まだお互いを良く知らない状態、
できれば初対面の時に面接を見てもらうことをおすすめします。

 

 

関係が深くなってしまうほど、エージェントと面接練習したとしても
慣れがでてきて効果が薄くなってしまいます。

 

 

それか、自分の担当ではないエージェントの方に面接を見てもらう
という方法もあります。

 

 

初対面時の自分がどのような印象を持たれるか
確認することがポイントです。

素直にアドバイスを受け入れよう

実際に練習をした際には
エージェントからは色々と指摘をされると思いますが、

 

素直にそれを受け入れましょう。

 

 

企業選びの時は、

 

「自分の軸をしっかり持つということを主張した方がいい!」

 

と言いましたが、
面接練習は絶対にアドバイスはそのまま受け入れた方がいいです。

 

 

面接で持たれたイメージは
練習であってもそれはあなたの実際の面接での印象になります。

 

 

この印象がよくなければ、
面接で合格になることはありません。

 

 

私の場合、
自分で面接の練習を鏡の前に座って何度もしたことはありましたが、

 

初対面の人に面接の練習を
見てもらうということはしたことがありませんでした。

 

 

就活が終盤になり、
勇気を出して聞いてみたところ、

 

 

「面接中の質問に対する回答が長すぎる。」

 

 

というアドバイスをもらいました。

 

 

私は吃音持ちですので、
どうしたら上手く話せるのかということばかり気にしてしまい、

 

実際に話す長さについては
考えたこともありませんでした。

 

 

どうやらその方によると

 

 

「一回の質問回答に話が2分も続いていて、これでは面接官が知りたいことが
 全然確認できないよ。」

 

 

と指摘いただきました。

 

 

私は自分が上手く話そうとするばかりで、
面接官が自分の何を見たいのか、

 

知りたいのか全く意識できていませんでした。

 

 

このアドバイスをしっかりと受け入れ、
できるだけ面接官との会話は簡潔に話し、

 

コミュニケーションを取ることを意識したことで、
面接の通過率はぐっと高まりました。

 

 

面接では自分をよく見せることが大切ですが、
面接官が何を知りたいのか探りながら話すことが本当に大切です。

面接官のホンネ

そうなると

 

「面接した時の話の内容は全く関係ないの?」

 

と思いますよね。

 

 

実は実際の面接では

 

印象>話の内容

 

になることがほとんどです。

 

 

面接官は正直言って、
就活生の話の内容についてほとんど気にしていません。

 

 

気にしていないというよりも面接官が就活生を知る方法として
就活生のリアクションを見るということをしています。

 

 

だから圧迫面接というのが存在するのです。

 

 

大会で優勝!留学!資格!

 

とか色々アピールポイントはあるかもしれませんが、

 

そのような成果と面接の結果は
直接はほとんど繋がっていません。

 

 

極端に言うと、

 

自分の学歴、資格、趣味というのは就活生から面接官へ
質問しやすいように出しているツールでしかないものなのです。

 

 

だから、
エントリーシートには趣味の欄が存在します。

 

 

会社に入社後、

 

実際に最終面接をしていただいた人事部長に
就活の面接について色々と質問してみたところ、

 

 

「面接が多すぎて内容はほとんど覚えていないため、内容は全く気にしていない。
ほとんど面接は印象で決めている。」

 

と言っていました。

 

 

面接官は就活生の印象、リアクションを見て、

 

この人はふさわしいか?

 

と判断しているのです。

実際にどうすればいいのか?

面接は人対人なので、絶対に成功する方法という
のはないのが正直なところです。

 

しかし、自分が

 

・面接官が何を知りたいのか?

 

・どういう印象で面接官に見られているか?

 

・こういうリアクションを期待されるのでは?

 

 

ということを意識しながら面接をすることで
これまでの面接方法とはだいぶ変わってきます。

 

 

私のように、自分のことだけを話して自分よがりの面接をしていては
一向に内定は獲得できません。

 

 

また、印象というと
人それぞれで感じ方は変わってくると思いますが

 

 

「どうしてもその企業に入りたい!」

 

という気持ちを伝える、表すのは本当に大切です。

 

 

面接官は何人もの就活生を相手しているので
中身がない志望理由はすぐにバレます。

 

っというと

 

「業界研究?企業研究?もっと調べることが必要でしょう?」

 

と思うかもしれません。

 

 

確かに最低限の知識は必要かもしれませんが、

 

就活生がどんなに業界や企業のことを調べたからと言っても
薄っぺらい理由になってしまうのは面接官も承知のうえです。

 

 

そのため、
知識で勝負するのではなく、

 

絶対に入りたいという気持ちを伝える
ということが新卒向けの面接では重要になってきます。

 

 

例えば面接官に

 

「〜って知ってる?」「知らないの?本当にうちに入りたいの?」

 

と言われたとしても

 

「今は全くわかりませんが〜最終的には〜したい!!」

 

という前向きな姿勢を表すことが重要になってきます。

 

 

受け身ではなく、

 

特に自発的な前向きな発言
面接官は求めています。

 

 

こればかりは、
こういう回答が苦手な方もいるかもしれませんが、

 

内定を獲得するための手段としてやるしかありません。

まとめ

面接対策について色々と話してきましたが、
面接は具体的な成功方法というのは存在しません。

 

 

敬語が全くダメでも、話の内容がつまらなくても、
印象が良ければ通ってしまうものです。

 

 

面接官側のことを考えて話しをすることと、
前向きな姿勢で話すこと!

 

 

これを意識するだけで面接はだいぶ変わるはずです。

 

 

まだ、面接を誰にも見てもらったことがない方は
まずは就職エージェントに見てもらうことをおすすめします。

 

 

就職エージェントは就活支援サイトに登録後に
個別に面談することができます。

 

 

まだ登録されていない方は
こちらから登録できますのでどうぞ。

 

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

 

事前に予約してMeetsCompanyが開催する説明会に参加することで、
一度に最大8社まとめてエントリーすることができます。

 

ホームページの怪しさとは裏腹にサポートがしっかりしています。
エージェントが就活生目線で親切です。

 

  • 他サイトよりも選考ステップが短い。
  • 就活エージェントと面談できる。
  • 大手企業非公開求人を紹介してもらえる。

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)の詳細MeetsCompany(ミーツカンパニー)説明会の日程を確認したい方はこちら

 

 

 

 

現状就活に悩んでおり、助けが欲しく、
すぐにでも誰かに相談したい方は、

 

予約することで専任の就職エージェントがつく、
こちらの就活サイトがおすすめです。

 

 

プロの就活カウンセラーなので、
的確なアドバイスをもらえます。

 

 

【インターンナビ】という名の就活サイトですが、
インターシップの就活サイトではございません。

 

 

就活悩み相談サイトです。

 

 

インターンナビ2017

インターンナビ

 

相談予約後、すぐに担当の就職エージェントがつき、
現状の就活の悩みについて聞いてくれます。

 

今すぐにでも就職エージェントに相談したい方は特におすすめです。

 

  • 土日でも就職エージェントと面談可能。
  • ES添削、模擬面接などの就活対策をエージェントが対応。
  • 短期間フローの特別選考求人を紹介してくれる。

 

インターンナビの詳細インターンナビ

 

 

 

 

こちらは逆求人のスカウト制の就活サイトになります。

 

 

登録後に企業からスカウトをもらうことができます。

 

 

就活で何か起きても、登録しておけばスカウトはくるので、
万が一のために登録しておくだけでもおすすめです。

 

 

登録後は就職エージェントと面談することもできます。

 

 

キミスカ

キミスカ

 

選考状態をシェアすることで、企業から選考オファーをもらうことができます。
待ちの状態でも就活を進めることができる数少ない就活支援サイトです。

 

  • 逆求人のため一社一社エントリーシートを作成することが不要。
  • 落ち込んで就活が停滞しても登録しておけばオファーがくる。
  • 大手からのスカウトで一発逆転も。

 

キミスカの詳細キミスカ

 

5つのポイントをしてみて

これまで1社の内定獲得を目指せる5つのポイントについて
お話ししてきました。

 

ここまできても、全然状況が変わらない、
内定が出ないという方は5つのポイントを
もう一度振り返ってみてください。

 

本当に就活は終わりが見えず、辛いと思いますが、
これまでお伝えしたポイントを押さえて実践して
継続していけば必ず結果はでます。

 

自分の就活の体験記も書いていきますので、
よろしければ是非そちらもご覧ください。

 

少しでも、力になることができれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

【どうしても上手くいかない・・・そんなあなたへ!】

 

今すぐ就活の助けがほしい方はこちらから

 

【トップページへ】私が就活で辛く絶望した理由を読む

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!